ままぱれ ママにうれしい身近な情報を毎月お届けします

絵本とあそぼう

「ねえねえねえ わらってる?」(こどものとも012 3月号)

文/おのりえん 絵/なかじまかおり 福音館書店/389円(本体)
対象:0歳〜

おかおをかくしてるおんなのこ、わらってるのかな?おこってるのかな?「いないいないばぁ」でよそうがあたるとうれしいね!えほんをみながらママとパパとやってみよう!あれあれ、なんだかだんだんへんなかお!だれがいちばんへんなかおかな?わっはっはっ、たのしいね♪

「おんぶおんぶのももんちゃん」

さく・え/とよたかずひこ 童心社/800円(本体)
対象:乳児〜

いつもげんきなももんちゃん、ひつじさんといっしょにおさんぽ♪おさんぽ♪ももんちゃんがあんまりどんどこいっちゃうので、ひつじさんははぁはぁ。そこでももんちゃん、ふわふわのひつじさんをおんぶしてとことこ。あれあれ、きんぎょさんやさぼてんさんもおんぶしてほしいの?さてさて、どうする?

「まゆとそらとぶくも」(こどものとも 4月号)

文/富安陽子 絵/降矢なな 福音館書店/407円(本体)
対象:5〜6歳

まゆはやまんばの女の子。小さいけれどとても元気で力持ち、そして好奇心旺盛で何をするにも真っ直ぐです。ある日まゆは原っぱで、白い雲を見つけて追いかけっこ、あっという間に乗れるようになりました。でもこの雲の持ち主はいったい誰でしょうか?雲がまゆを連れて行った先にいたのは…?

「絵本 カエルのバレエ入門」

文/ドナルド・エリオット 絵/クリントン・アロウッド 訳/蘆原英了・薄井憲二 岩波書店/1,700円(本体)
対象:小学3・4年〜

カエルのバレエ団のダンサーたちが、バレエの基本ポーズを解説してくれます。踊っているのはカエルたちですが、いたって真面目なバレエの解説書。ちょっと皮肉やユーモアの効いた文章も楽しい。子ども向けというよりはインテリアやプレゼントにちょうどよい、大人のための絵本かも。

PAGE TOP